スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

オールナイトニッポン2006 vol.3 @ 山コンビ

昨日、会社帰りにスーパーに寄ったら、正月用品がたくさん並んでいて。
本当に年の瀬なんですね。←何をいまさら。

年末ギリギリまで仕事だし、昔よりも「お正月」って雰囲気を
感じることが少なくなっているなぁ~と思う今日この頃。

で、アラシゴト。
本気でまずいです(汗)何もわからない。
今夜こそ、ブログめぐりをして教えていただかないと~。
いつもお世話になっているブログの管理者様。
そっと伺いたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします!

ではではっ!
山コンビでのオールナイトニッポンの続きです。
ぜひ以下にご了承いただき、お時間あるときにお付き合いください。

■正しく聞き取れていない部分が多々あります。あくまでも雰囲気で。
■気をつけて聞いていますが、ふっている名前と、実際しゃべっていた人が
 違うこともあるかと思います。
■誤字脱字、時間がなくてチェックが甘いので、何かあればお知らせください。
■あくまでも私が感じた雰囲気を書いているので、相違する部分はご容赦ください。

・・・このラジオレポ、全体の半分にも到達していなくて
まだまだ続くのですが大丈夫でしょうか??すみません、自己満足で。

ではでは。
年の瀬ですので、どうぞご自愛くださいませ



相:ハイっ!っということで、嵐、相葉雅紀、です!

山で笑っています

相:ここで、ですねぇ。

櫻:ハイっ!←翔君、相葉ちゃんの↑の「ハイっ!」をものまね^^

相:映画「黄色い涙」のですねぇ、井上章一役を相葉雅紀君は演じています・・が!
櫻:がっ!
相:ここで問題です。
櫻:はい。
大:おぉ。
相:櫻井君と大野君と相葉雅紀君の、3人の、
  シーンでの問題、いきます!・・・櫻井君(笑)

智君、笑っています

相:うかうかしれられませんよ!?(笑)
櫻:おまっ(笑)っざけんなよ~(笑)コイツ、マジムカつく!!
  ↑笑いながら逆切れチックでとてもいい感じ

智君、引き続き楽しそうに笑っています^^

相:いいですか?大野君もいきますよ?さぁ、ここで問題です!
櫻:こいつ、マジ、ムカつく!!(笑)

智君、大爆笑中

相:相葉雅紀君と大野君と櫻井君が3人で、え~、栄介の部屋で3人で
大:はい。
相:やってるシーン。からの問題です。
大:はい、わかりました。

相:本番『よーい、スタート』って始まって、まぁ、順調に進んでいきますわな?
大:うんうん。
相:途中で、「ぷぅ~」って音が聞こえたわけですよ。
大:ほぅ!
相:ま、スタジオには3人しかいませんねぇ。
大:そうですねぇ
相:って事は犯人は3人の中の誰かですね?
大:そうですよねぇ。
相:で、『ぷぅ~』って鳴ったんですけども、そのままお芝居の方は
  順調に進んでいき、監督が、『ッハイ、OKです!』と言ったんですね?
大:(笑った後)はい。
相:って事はその『ぷぅ~』も入ってるって事ですよね?ホンちゃん。
大:そうですねぇ
相:もしくはその後、音声さんのトコにこそこそ行って
大:はぁい。
相:「すみません、おならの音だけ消しといてください」と言った輩が一人いますね。
櫻:なるほど~
相:それは誰でしょ~か?

音楽流れて

櫻:相葉君じゃない?←投げやり・超^^
大:相葉君?・・・相葉君、自分で、ねぇ(笑)
  問題出して、自分ってのはないと思うなぁ~。←翔君にいい聞かせるように

櫻:でも~。これは・・まぁ、誰ですかね?
大:まぁ、僕は、まぁ、結構おなら、普段から出る方。
櫻:ハハハ(笑)なに告白してんの(笑)
大:ですね。(笑)
櫻:なんの告白してんの(笑)
大:ねぇ(笑)ま、やっぱ、「本番!」って言われて。
櫻:ん~。
大:さすがに、ねぇ、おならなんて出ないと思いますけどね。
櫻:ただね、あのサウンドはね~、正直もんのすごい、キュートでしたよ?

智君、楽しそうに笑っています^^

櫻:覚えてますか?あのサウンド。『キュイン♪』みたいな、なんか(笑)

山、めちゃくちゃ楽しそう

大:すっご、高かったよね(笑)
櫻:すっごい高音だったよ(笑)『キュイン♪』っていう(笑)
  「あ、そんな高いトコ、出るんだ~」みたいな(笑)

山で楽しそうに笑っています。

櫻:発見があったよね!(笑)
大:あれは、面白かったな~(笑)
櫻:いや、スイマセン、正直、僕です。
大:はい(笑)。
櫻:じゃ、一応、答え聞いてみますか?
大:はい、聞いてみましょう(笑)

相:正解は・・櫻井翔君でした!(笑)
櫻:何でコイツはテンションあがってんだ(笑)

相:翔君、ゴメンね?これだけは言うなってオレ、言われてたんだけどさぁ。
櫻:ムカ・・(笑)
相:翔ちゃんに。でも、これ~しかないんだよね、問題としてね?
相:ごめん、ホントごめん。以上!嵐の相葉雅紀でした!

音楽がながれる。

櫻:この明るいジングルがまたイラつくなぁ~
大:ホント面白いな~(笑)だってさぁ。

翔君、笑っています^^

大:役もさぁ、翔君、ダメ・・ほっとんどダメ人間な感じでさぁ(笑)
  ほんで(笑)屁もしながらさぁ、台詞言ってんだもんなぁ。
櫻:なんの台詞だったかね~?
大:なんだっけな~?
櫻:でも、俺ら3人だったよね?
大:3人だったと思うんだよね。

櫻:なんかね、立ち上がる時とかだったと思うんだよなぁ。
大:しかも、あの時の服装がもう。
櫻:そう、ステテコとかだったんだよ。
大:そう、だから・・・余計に(笑)モロだっ・・リアルだったよね!
櫻:似合ってたよね?おならが。あれは櫻井翔としてじゃないから、
  やっぱ、向井竜三としての。

大:屁も演出ですか、あれ?(笑)
櫻:「キュィン」っていう(笑)・・・すいませんでした、本当に(笑)
大:あれ、OKって時、ビックリしたよ(笑)
櫻:オレもビックリしたよ、ちょっとショックだったよ(笑)
大:監督、いいんだみたいな(笑)

2人とも笑いながら、めちゃくちゃ楽しそうに話しています♪

櫻:さぁ、続いては誰でしょうか?この方です!

音楽が流れて

松:え~、こんばんは、嵐の松本潤です。
大:おっ、渋いねぇ。
松:夢という事がテーマで、僕の小さい頃の夢なんですが。
櫻:(笑いながら)知らね~よ、そんなの(笑)

松:ちょうど、10年前に位になりますかね?10年前のジャニーズjrだった頃にですね、
  10年後何をしてますか?って、え~、質問に、10年前の僕が、
  「海外でコンサートをやっている」という風に。
櫻:おぉ~!
松:書いてありまして
 :We can make it!

松:え~、それをちょうど台湾のライブの前あたりに、
  去年の台湾のライブの前あたりに、たまたまその記事を見て、
  あ~、ちょうど10年前に言ってた事が、10年後に叶ってるって言うのは、すごく。
大:はい、はい。
松:なんかこう、幸せな気持ちになりましたね。
大:そうっすよね。
松:自分が一生懸命やってきたんだなってなんか、思えた瞬間で、嬉しかったですね。
  ええ。さぁ!ここでなんと問題です!

櫻:ずいぶん長かったな(笑)
松:ちなみにですね、それはですね、僕らが昔、今もあるのかな?
  ジャニーズJrだった頃に、ジャニーズJr名鑑というものがありまして。
櫻;あった!
大:ありましたねぇ!
松:その中で僕が語っていたんですが、そん時の僕の手のポーズは
  どうなってたでしょう?

大:知らないよ(笑)何言ってんの!?この人(笑)
櫻:(笑)あの、大野さん、一個、確認していいっすか?
大:はい。
櫻:あの、会話しなくていいっすから、テープと(笑)
大:あぁ?そう!?したくなるよね(笑)
櫻:ああ(笑)

櫻:問題、手のポーズ。
大:だって、Jr名鑑っていっぱいあったよね?
櫻:いっぱいあった。オレらがいた間だけでも、3つ4つあったよね!?
大:あった!あった!その中の・・・松潤の一個でしょ?
櫻:なんかさぁ、でも1回さぁ、オレが高校生くらいの時に、智君も着てたけどさぁ。
大:うんうん。
櫻:「綺麗め」とかいう服が流行ってさ~
大:流行ってた。

櫻:なんか皆さ~、ちょっとスーツみたいな、スラックスにシャツみたいなの、着ててさぁ
大:着てたねぇ。
櫻:マツジュンがさぁ、あれ、中学生くらいだったかな~?
  どえらいブランドもんのベルトさぁ、ドーン!とかしててさぁ、
  Jr名鑑に載ってるのがあんだよね。

大:そ、その時に!おれ、一緒にアイツと電車で帰ったの覚えてる。
櫻:マツジュンと?
大:そう。
櫻:よく、覚えてるね。
大:2人とも綺麗めファッションで、帰って。いきなりタメ口で
  「大野君、今度どっか、行こうよ」みたいな・・・
櫻:あの、大野君、先輩だったからね(笑)
大:ふふふっ(笑)
櫻:(笑った後)コイツいったい、なにもんなんだと(笑)
大:こんな服着て(笑)
櫻:ポーズね~。
大:え~、わかんねぇな。

櫻:あれは?あの、昔流行ってた・・今もあんのかなぁ?エッグポーズとかね?こういう手。
大:あぁ。
櫻:手のひらカメラに向けてこ~ゆうやつ・・・松潤やんなそうだな~(笑)
大:え~、それ、それたぶん、NGでんじゃない?(笑)
櫻:あっ、そっか。じゃ、ガッツポーズ!こう、拳の。
大:えっ?1人のページんトコでしょ?多分。
櫻:あ~、そ~ゆう事だね。え~、じゃぁ、手のポーズなんて限られてるよ?
大:そうだよね。・・・え~、全っ然わかんないけど。

櫻:ピース・・けっこうJrん時のマツジュンってキュート系なんだよね。
大:あっ!わかった!←手を叩いています。
大:あ!おれ、ちょっ、覚えてるかも!
櫻:マジ?
大:この手をこうグーにしてほっぺにこう。
櫻:あ~~!!あったかも!
大:オレ、なんか、記憶にあるかも。
櫻:それじゃん?
大:手をグーにしてほっぺに、2.つ、こうつけて、拳を。
  ほんで、ニコッって笑ってた、の、なんかで見た事あんだよな。
櫻:そんなキュートなのある?グラビア的だよ?
大:そうそう。
櫻:いいの?
大:オレ、それ。

櫻:ファイナルアンサー?
大:ファイナルアンサー。・・・よし。
櫻:(笑って)じゃ、答え聞いてみましょうか?
大:いや、絶対これだと思う(笑)
櫻:聞いてみましょう。

音楽が流れて

松:それでは、答えです。
大:はい。
松:正解は、両肘をついて。
山:ほう、ほう。←声揃えてめちゃ楽しそう
松:あご・・を
大:ほうほう!
松:手の上にのっけている。でした!

大:あ!こっちか!!
櫻:あっ?パー?
松:非常に・・かわいらしい写真でした。今は、もう、できないなって思います、はい。
  さぁ、夢と言う事ですが、え~、今、23歳の松本潤ですが、
 :23かぁ。
松:え~、個人的な。
大:(ポーズ)まだできるよ。
櫻:できるよね(笑)

松:夢・・そうですね~、最近の夢は、オールナイトニッポンのレギュラーかな?
櫻:がっつくね~。貪欲だね~!
松:え~、ぜひ、あの~、大野君でも、櫻井君でも、小栗旬君でもない、
  ぜひ、松本潤にやらせていただきたい。
櫻:おかしいだろ!(笑)それ今、オレらやってんのに(笑)
大:一生懸命やってんのに(笑)
松:と思っております。・・・きたら、多分、断ります。

音楽が流れて。

大:やなの?
櫻:この脈絡のない夢、何!?

山で楽しそうに笑っています

櫻:一貫性のない夢^^
大:いや~、惜しかったな~!
櫻:パーだったんだ!
大:パーだ。
櫻:グーじゃねぇんだ。
大:パーか!でも、やぁ~、でも、うん。やってたのは覚えてる。
櫻:そんな可愛いポーズ、やってたんだね~。
大:今度頼んでみようかな?
櫻:今こそやってもらいたいよね!
大:そうそう。
櫻:バンビーノの、中の、エンディング、とかで。・・・やってくんね~かな?
大:(笑いながら)やりそうだけどね。

櫻:今、思ったんだけど、これ、夢ということで最後、
  松本君、夢の話をして終わってるじゃん。
大:はい。
櫻:相葉君、なに最後までおならの話して終わっちゃってたの?
大:そうなんだよね、っんとに適当だよね(笑)
櫻:ふふふっ(笑)
大:ちゃんと言われたとおりやって欲しいよね(笑)
櫻:やってほしいよね、ちゃんと(笑)
大:ホントにね(笑)

櫻:って事はだよ?ニノはちゃんとやってくれてるでしょう。
大:はいっ!
櫻:ね。
大:コイツは、面白い事、多分・・・・。
櫻:じゃあ、まぁ、黄色い涙の、まぁ、言ったらメインですからね?
大:そうですよ。
櫻:主役と言うか、主演と言うか、ニノからのコメントが届いています。
大:はい。
櫻:お願いします。
別窓 | やまラジオ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<オールナイトニッポン2006 vol.4 @ 山コンビ | la felicita | オールナイトニッポン2006 vol.2 @ 山コンビ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| la felicita |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。