スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

歌のおにいさん♯5

「パピプペパピレス」、大丈夫、言えます!!

言いやすい言葉といいにくい言葉ってありますよね~。
↑は私の言いやすい言葉の集まり^^
今回もUPしてくれて、智君ありがとうございます!

「七つの子」あの歌声は健太君の歌声なんですね、きっと。
智君の声って感じじゃなかったです。また違ったステキな歌声

ニノちゃん。
「曇りのち、快晴」は矢野健太と大野智、半々かもしれませんが、
「七つの子」は矢野健太でした!

あ、話は変わって。
健太君と守君のピヨピヨなまばたきがとてもかわいらしかった~
そして、健太君。女の涙に弱いのね~。
「なんで泣いてんの?」とうらら姫を覗き込む健太君。
「頼むから泣くなって、泣くなよもう・・・」ああ、可愛い
誤解する皆に必死に弁解している姿もいい。しわ寄せ顔もね

かっちゃんと2人のシーン。あの微妙な表情がまた可愛くてね♪

ああ、ダメだ。気がつけば可愛いしか言っていない。
5話は可愛い回ではないのに・・・

ネタバレをちょこっと含む感想は続きから。
あ、スミマセン。↑でもネタバレしてますね。。

以下は智君目線はひとつも無いのでご注意下さい!


「みちるです・・・」「3人揃ってマカロンキッズです。」 シャキーン

おお!健太君がこんな事を(一応)きちんとしている!!
しかもきちんとポーズとってる!微妙なダンスも踊ってる!
顔はブ~タレてるけど(笑)
成長しましたね~。第1話からは考えられないわ^^ 

お姉ちゃんのお見合い相手は、もう絵に書いたようなイヤな男とその母親で(笑)
「弟さんは何をなさっているのですか?」の問いに
「なっ何って・・・歌のおにいさん・・」と答える健太君。
そして、お姉ちゃんのお見合い相手に歌のおにいさんをバカにされて、憤る健太君。
ああ、本当に成長した(涙)

まあ、これが原因でお見合いの席はメチャメチャになるのですが、
いいです。あんな男と結婚したらロクなことありません。
かっちゃん、私もグッジョブだと思うよ!!

お見合いのあとの矢野家。

健太君、末っ子だな~。そしてお父さんに似て不器用。

不器用だけど家族思いのお父さん。
お母さんが早くに亡くなってしっかりモノにならざるをえなかったお姉ちゃん。
2人に守られて、大事に大事に育てられたのがよくわかります。
それにしても2人の間にはいるお姉ちゃんは大変だ。

お互いがお互いを大切にしてるからこそ、たとえ衝突することがあっても、
何かがあっても絆がきれることは無い。
家族だったら当たり前のようですが、この当たり前がなかなか難しい。。
だからこそ、矢野家のシーンはホッとするし、幸せな家族だなと思います。

今回はお父さんの本音も聞くことができて、健太君よかったね。

そして、「幸せはみんなの心の中にある」と自信をもって話すうらら姫。
迷いや母親に愛されているのかという不安が晴れて本当によかった。

さて、あと3話。
話の着地点がまだ予想つかないのですが、楽しみにしたいと思います♪
終わりが見えてきても寂しくなんかないもん!←頑張れ私!

お付き合いただきありがとうございます^^
別窓 | 歌のおにいさん | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大野智+櫻井翔 歌のおにいさん!!@山コンビ | la felicita | 全体・顔・手・腰・足>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| la felicita |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。